FC2ブログ

今年1年間ありがとうございます

今年1年間、野田サンダーズを応援して頂きありがとうございました。今年は色んな意味でチームが成長し、さらに来年は種から花を咲かせる年だと思います。
投手は大矢君を中心に、野本君の頑張り、林君、長谷川君と自分のピッチングをして試合を作ってくれました。来年は今年以上の活躍お願いします。
野手陣は、4番が固定し打撃力(打線の繋がり)がアップしたことが、今年の快進撃だったと思います。ただ、まだレギュラーと控え選手との差がハッキリしていますので、新人を含め来年は更なる練習と試合をし、レベルアップをしてもらえればと思います。
今年は、都市対抗2次に3年ぶりに出場し、始めてのベスト4進出、クラブ選手権は悔しい結果(2次初戦敗退)、日本選手権は1次の準決勝で負けましたが、チーム内では、来年はやれるという気持ちになった試合が出来たことです。
今年1年間選手の皆さん、お疲れ様でした。又、家族や仕事場の皆さんの理解があって、野球が出来ていますので、監督・コーチ・選手一同本当に感謝しています。
来年も、よろしくお願いします。

本当に今年1年ありがとうございました。ブログの見て頂いている全ての人に、来年は良い年になるように頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

副キャプテン大矢君

今日のメンバー紹介はもう一人の副キャプテンの大矢君を紹介します。野田に入部して3年目(来年4年目)の左投手です。大矢君は新潟明訓高校出身で3年の春に甲子園に出場し、その後は中京大学に進み、社会人野球の鷺宮製作所で3年間プレーし、その後は野茂英雄氏が作ったNOMOベースボールクラブでプレーし1年目に全国クラブ選手権に出場し優勝!その後、野田に移籍してきました。移籍1年目は主に抑えをまかしていました。2年目からは、チーム事情から先発・抑えとフル回転で投げてもらってます。(本当はもう少し休まして投げさせてあげたいのですが)ただ絶対的な信用があるので、タイブレイク(延長10回1アウト満塁)では、いまだに負けはありません。
今年の都市対抗二次のリーグ戦での活躍で、野田サンダーズ初の準決勝に進むことが出来ました。来年は必ず今年以上の活躍を期待しています。2009年度の公式戦成績
10試合登板47回3分2 自責点15 防御率2.83

副キャプテン渡辺君

今日の選手紹介は、野手の副キャプテンの渡辺 康君を紹介します。
新潟第一高校2年の秋からレギュラーになり、大学は愛知学泉大学に進み3年の秋からレギュラーになり、在籍中は一部でもプレーしていました。野田に入部して早6年になります。今年の渡辺君は前半は全くという程、打てませんでした。富山県で行われた都市対抗二次からの渡辺君の活躍は別人のように打ちまくりました。(都市対抗二次前は二本しかヒット打っていませんでしたが、二次後は八本本塁打一本二塁打三本)
ただ気になるのは、公式戦最後の大会で調子がよかったバットが折れてしまったことが、私的にすごく心配です。
今年の公式戦記録
42打席10安打打率238 2塁打3本 本塁打1本 7打点
来年は今年以上の活躍期待しています。

今日のスポニチ新潟版

今日のスポニチ新潟版に来年バイタルネットから加入予定の染井君の記事が載ってました。茨城県の岩井西高校からバイタルネット(ニチエー)に入社し18年間チームを引っ張ってきた選手です。都市対抗の補強選手にも選ばれて東京ドームでもプレーしたこともある染井君の加入は、野田にとってもかなりの戦力アップになります。
又、同じくバイタルから池田君と下原君の加入も決まりました。
今年の野田の戦力は選手が集まれば、そこそこの試合は出来ますがレギュラー陣が仕事等で一人・二人かけると別人のチームにかわってしまいます。来年は今いるメンバーの底上げと新しく入部してくる選手がどれ位持っている力を発揮してくれるかが、今年以上の成績を残すことが出来ると思います。
池田君と下原君の情報は日を改めまして、紹介しますので、しばらくお待ちください。

キャプテン増子君

まずは野田サンダーズの最初の部員紹介は増子キャプテンです。今年から当チームの主将をしています。必ず人より早くに練習場に来ています。ポジションは三塁手で右投右打の28歳です。出身校は今年全国高校野球で準優勝しました日本文理高校(本人の時代は県大会三回戦)から今年も大学選手権にも出ています宮城県にあります石巻専修大学(3年生の時に選手権に出場しヒットも記録しています)
☆野球をしたきっかけ
A 父親の影響 (毎試合球場に応援しに来てくれています。都市対抗2次も富山までご夫婦で応援来て頂き本当にありがとうございました)
☆チームに入ったきっかけ
A 高校ーチームの先輩鈴木崇さんの紹介
(確か入るまで声かけてから半年位かかった覚えがあります)
☆セールスポイント
A おいしいとこ取りのバッティング
(今年は右にもしっかりと打てるし、何より野田監督が誉めていたパワーが付いて長打が打てる打者に成長したことが、今年のチームの快進撃になったのかなと思います)☆来年度の抱負
A チームとしてクラブ選手権出場 個人として3割・3盗塁
21年度の個人成績
打率 310 本塁打 1
打点 9 (チーム1)
勝負強いバッティングが今年は目立ちました。来年も今年以上の成績期待してます。